慢性便秘の悩みについて

20代のころから便秘に悩んでいましたが、30代の現在でも同じように便秘症状があまり改善され無いままでいます。
これはそういう体質なのだと半分諦めているのですが、やっぱり慢性便秘は大腸ガンへ移行することもあるという記事を読んだことがあるので、治せるものなら治したいというのが本音です。

そこで最近は、食生活を根本から変えていこうと、ごぼうやレンコンなどの根菜類をしっかりとりながら、お茶を1日に1.5リットル以上飲むようにして水分をたっぷりと取るようにしています。
また軽くジョギングを最低一週間に5日間は行うようにしたり、乳酸菌のサプリを毎日摂取するようにしてみたら、徐々にですが、お通じが少しずつ規則的になってきています。

こういったことからも、便秘は日頃の悪い生活習慣が強く反映する症状だと実感しました。
腸の健康は、こういった日頃の努力によってかなり改善されるということがわかり、これからもこれらの習慣をずっと続けていこうと思っています。


便秘は、心身ともに、つらい症状です。

便秘には、幼少期から40才代の現在まで、ずっと悩まされています。

一週間音沙汰無し、というのはしょっちゅうで、お腹が張ってくる10日を過ぎたころから対策を講じる、といった感じです。

以前身内が、激しい腹痛で病院に運ばれたことがあるのですが、その原因は、なんと便秘でした。
浣腸を試したものの、全く効果がなかったらしく、担当医が指を挿入して取り出す、という、原始的で、かつ大変恥ずかしく、また痛みも相当伴う治療方だったと聞き、恐ろしくて、それ以来、念のため、便秘薬は手元に置くようにしています。
実際に使用するのは、一年に一度か二度程度で、食物繊維の多い食べ物を意識して摂取したり、運動したりして、促すようにしています。

私の場合、便秘になると、思考回路もネガティブになったり、不安感も増してくるなど、精神的にも支障をきたしてくるので、常に身軽な状態でいる事が、日常生活をおくる上で理想なのですが、なかなか思うようにいかず、悩んでいる、といったところです。


便秘について真剣に対策を考えた理由

数日すっきりしない事がたまにあっても、便秘はこれまであまり気にしていなかった私ですが、何とかしなくちゃと真剣に考え始めました。
私が今更インターネットで原因を調べたりサプリを探したりとし始めたのは、何故かといえば、自分のオナラが臭かったからです。
それまではほぼ気にしてなかったのに、そんなに変わるという事は身体の中に出すべきものが溜まってるからなのじゃないか、と思うに至ったのです。

お腹の中、つまり腸内が綺麗だったら便秘にならないし、オナラや便もそこまで臭くならないはずです。
女性ですから、周りから、なんか臭い!と思われたらかなり辛いので本気で対策しなくちゃと思ったのです。

食物繊維が豊富なものを食べるとかヨーグルトも良いようですが、とにかく食べ物は大切だと思ってお肉は減らすようにしました。
お肉をよく食べる西洋人は体臭がキツイという話も聞いた事があるし、便秘になりやすそうなイメージですから。

でも便秘って、気にし過ぎるとストレスになって余計にすっきりしにくい気もするんです。
特に私なんて心配性なので、その事ばかり気にして一日中過ごしてしまうのです。

暖かい飲み物でも飲みながら、ストレス少なくのんびり好きな本でも読むゆとりが、私の便秘には効きそうだなと感じます。
そんな余裕を持ちたいですね。


便秘が原因で倒れた

2、3日便がでないのは当たり前で逆に毎日出る人の方がおかしいと思っていました。
中学生になった頃から5、6日出ない日も多くなりました。

親に朝ご飯食べてトイレへ行けば必ず出るからと言われましたが、朝に出る事はまずなく、給食を食べた後でも出る事はありませんでした。

思春期というのもあり学校で便を出す事にはかなり抵抗もあり、ますますひどくなる一方でした。

ある日の午後の授業中に急にお腹が痛くなり気分も悪く動くのも辛くなりかがんでお腹をおさえないと立ってられない状況でしたが友達や先生にいうのが恥ずかしくて我慢してどうにか耐えていました。

痛みはどんどんひどくなり体に力が入らず目眩がしてきました。限界だから友達に話して保健室に連れて行ってもらおうと思った瞬間意識がなくなり気がついたら保健室のベッドの上でした。急に倒れて唇が真っ青で冷や汗をもの凄くかいていたらしく救急車をした先生に大丈夫です呼ばないで。と言ってたらしいです。その後も便秘で倒れたなんて誰にも言えませんでした。でも便秘ってほっておくと怖いと思いました。


原因不明の便秘

便秘の原因はさまざまで、運動不足だったり食事だったりストレスだったりします。しかし便秘になったとき理由がわからないときは対策が立てにくく、便秘が長引いてしまうことがあります。

便秘は長引くことでどんどんストレスが溜まっていき、そのストレスが余計便秘を助長させることもあります。便秘はつらいですが、食事や運動に気を付けそのことにあまりやっきにならないほうがいつの間にか解消されるということも多いです。

便秘になる原因がわからないときは何らかのストレスによって体の調子がくるっているとも考えられます。いつでも自分ができるだけリラックスした状態でいることは便秘解消に効果的なのではないかと思います。

便秘が長引いてくると何日便秘が続いているのかもわからなくなってしまうことがあります。すると今日もだめだったか、というストレスが溜まってきます。便秘は頭痛などの症状も起こすことがあるので、できればさけたい状態です。


便秘5日目で苦しいです

何だかお腹が張るなと思ったら、もう5日も便秘でした。
いつもは便秘といっても精々3日程度なのに、それが2日もオーバーするなんて、かなり苦しいです。

いつも便秘の時はうつ伏せになって左右にごろごろ転がり、お腹に刺激を与えています。
その後に人肌の白湯かお茶を飲むと、一気に便通がやってくるのです。
でも今回は結構頑固な便通らしくて、その方法も全然効果がないようです。

便秘で一番辛いのは、下腹部の重みです。
まるで妊娠をしたように下腹が出るので、スキニーパンツも全然チャックが上がりません。
歩いていたり立っているだけでも結構体がだるくて、ずっと座って動きたくなくなるのです。

寝転んでもお腹が重くて辛いですし、お腹の突っ張っている感じが気持ち悪くて、夜もあまり眠れません。
便秘になりやすいのは、生理の1週間前です。
その周期に入ると、毎月憂鬱です。

お腹が重い、息がしにくい、ご飯を食べにくいと大変で、イライラも募ります。
早く便秘を改善したいと思いながら毎日を過ごしています。


一週間でないとかしんどくてたまらないです

若いころから便秘で、年をおうごとに便秘が悪化している気がします。

最近は三日に一回しかでないとか、一週間でないとか余裕であります。毎日きちんと食物繊維もとっていますし、水も沢山飲んでいます、それでもでないのです。

おならは出るのですが、それしかなく便がでないのです。腸がぐるぐるしている感じなども見受けられるのですがそれが続かないのです。
お風呂のなかで腸にマッサージをするのですが効果がなく、三日くらい便がでないと体がしんどくて重たくなってしまいます。

ただ便がでないだけならまだよいのですが、肌の調子も悪くなってしまいますし、お風呂に入るとき鏡で自分の姿をみるとお腹がぽっこりとしてしまっているので毎日ショックを受けてしまいます。

たまにズボンのチャックがしまらないときもあり、サイズは合っているのに便秘のときにだけこうだと気分も滅入ってしまい、毎日やる気がおきません。
催してトイレにいっても出ないときやウサギのうんこくらいしか出ないときは、非常に鬱な気分にもなってしまいます。


どうしたらいいの?便秘の悩み。

思えば、小学生のころからずーっと便秘に悩まされてきました。思い返せば、小学校のころから、学校や公園のトイレで大をするのが、なぜかかっこ悪いし恥ずかしいと思っていたため、タイミングを逃し、便秘になっていました。で、そのペースのまま気づいたら大人になっても便秘のまま。

私の便秘の原因はきっと、小さい時から便を出すタイミングが来たのに逃していたせいで、だんだん便意がなくなってきたんではないかと思っています。
あとは、偏食で野菜が嫌いなのもあるかなあ。

で、やっかいなのが、基本的には月の28日くらいは便秘のまま、時々お薬なんかをつかってなんとかしている状況なのですが、突然、月に2日ほど急に下痢になってしまうことがあるんです。
下痢になるのは、やっぱり大きなストレスがかかった時や、脂っこいものをたくさん食べてしまった時が多いです。

しかし、なにも思い当たるところがないのに、突然下痢!ってこともあるんですよね。
なので、いつも便秘のお薬を飲むタイミングが難しいのが悩みです。


ごくたまにの便秘はスピーディに解消したい

基本的には快便と自覚のある私ですが、数年に一度くらい便秘となることもあります。
そうなると、普段はならないので余計に気になって仕方ありません。
何とかスッキリしたいと、運動してみたり、水分を多めに摂ったりと努力します。

そして、インターネットでもその度に検索してはどのサプリが良いのかな、と探してしまいます。
そうすると、呆れるほどの乳酸菌サプリが販売されてる事に毎回驚かされます。
こんなにたくさんあると、逆にどれが自分に合うのか分からないな、と1週間くらいどれにするか悩んでるうちに、便秘も解消してたりします。

乳酸菌が便秘に良いのは分かるのですが、乳酸菌にもかなり種類があって、人によって相性があるから合わないと意味がないようです。
だから、たくさんの種類の乳酸菌の入ったものを選びたいけれどそうなると値段も高くなるしで、悩みどころなのです。

便秘はストレスや寝不足なんかも原因らしいので、2日3日出なくても気にしない鈍感な人の方が本当は一番良いのかもしれないです。
けれど、便秘ってお腹が張るし案外苦しいものです。
下剤を使いたくないけれど、数年に一度くらいならさっさと下剤を飲んで解消してしまうのもアリかな!と最近は思っている私です。


便秘薬を飲む頻度は?

私は頑固な便秘で、食生活の改善はもちろん、サプリメント、健康食品、酵素などいろいろと試してきましたが、どれもほとんど効果がなく、現在は医院で処方された薬と市販の便秘薬で定期的に出しています。

薬に頼るのは最初抵抗がありましたが、どうしても出ないので、もう受け入れるしかありません。
その薬を飲む頻度についてですが、あれこれ模索しました。
毎日出したほうがいいという人もいれば、2~3日に1回、いや1週間くらい出なくても大丈夫などいろいろな意見や見解を聞きました。

自分の体のことは自分が一番よくわかるので、体と相談した結果、現在は2~3日に1回薬を飲むようにしています。
毎日飲むと体に負担がかかると思うし、1週間も出さないで我慢すると、おなかが張ってきて食欲が落ちてしまいます。
いくら薬を飲まないほうがよいとはいっても、食欲をなくして何も食べなくなってしまうよりは、きちんと排便して、バランスのとれた食生活をしたほうがいいと判断したのです。
便秘薬飲み過ぎの害が怖いですが、しばらくこれでいってみようと思っています。